妊娠してからの努力

美容クリーム

妊娠後に用意する物

妊娠したとわかったら、自分用に用意しなくてはならないものがいくつかあります。お腹がどんどん大きくなるので下着や洋服はマタニティー用が必要です。さらに、葉酸が必要になるので葉酸サプリと妊娠線ができるので対策用のクリームです。初期には葉酸サプリが重要で、後期は妊娠線用のクリームが重要です。サプリは赤ちゃん向けですが、クリームは妊婦向けになります。これを準備して使用するのとしないのとでは、今後の人生において非常に響いてきます。サプリは飲んだからこうなったとははっきりわかりにくいですが、クリームは塗ったか塗ってないかではっきりと目に見えて差がわかります。いろいろな種類が販売されていますが、何より伸びが良く塗りやすいことが大切です。

お風呂あがりに毎日

一度妊娠線が体にできてしまうと、それを完全になくすことはかなり難しいです。通常はセルライトと言われているものです。妊娠すると急に太るため、お腹はもちろんおしりや太ももなど、お肉がつくところにできます。妊娠時にできると妊娠線と呼ばれます。お風呂上りにお肉がついてきたところにクリームをしっかりつけておけば、ほぼ妊娠線を予防することができます。今はオイルタイプの物もあり、濡れた体につけることもできます。塗り残しがないよう、毎日しっかりつけていかなくてはなりません。毎日つけることが苦痛に感じる方がいるかもしれませんが、それを怠り妊娠線ができてしまい、それを失くそうとするほうが何百倍もの努力が必要になってきます。